×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ラピュタのモデル 
カンボジア・ベンメリア遺跡

世界遺産アンコールワットがあるカンボジアの都市シェムリアップから約60キロ離れたところにある未開の遺跡。

ベンメリアとは『花束の池』という意味を持つそうです。アンコールワットのモデルになったとも考えられている遺跡です。

他のアンコールの遺跡とは違い、いまだに手付かずのまま密林の中にたたずんでいます。

苔むした遺跡や木々の生い茂る様、木の根が遺跡を破壊し大蛇のように岩の割れ目から現れる様は、

ラピュタの深部を思わせる迫力ある風景でしょう。


  BENG MEALEA ベンメリア  


 本当にラピュタのモデルなの!? 

実際のところジブリがその事実を認めているのかは管理人も知らないのですが(無責任!?)、去年の10月にカンボジア旅行を

企画していた際、ベンメリアが載っている旅行パンフレットをいくつか目にしました。

そしてそこには『天空の城ラピュタのモデルと言われている・・・』という文字が!!

なにっ!!!めっさ行きたいねんけど!!マジでか!?という感じでたまたま見つけてしまったんです。


 実際どないやねん?? 

ベンメリアは『未開』という文字が指す通り非常に行きにくい場所です。個人で行くなんて方は相当旅慣れた方でしょう。

なにせジャングルの中にほったらかしで未整備なわけですから内戦時代の産物、地雷が残っているわけです…。

是非行きたいと言う方は絶対に地元のガイドさんを雇って案内してもらって下さいね!!

場所もアンコール遺跡見学の根城シェムリアップからは多少離れています。土まみれになるの覚悟で悪道をバイクで進み、

見事ベンメリア遺跡に行ってきた方が作っているホームページがありますので是非見に行って下さい!

最近はアンコールワットの原型ではないかというような説からジワジワと注目が集まり、日本からのツアーにも組み込まれていたりします。


 Rainy Sanctuary カンボジア各地の遺跡・アジアや日本のお寺など美しい写真が豊富です!

 アジアで休日 ベンメリアへ行きたい方に参考になる現地情報満載!



   お手軽ラピュタ!!  


そんな・・・地雷なんて怖ぇ!!遠いの嫌だし、お手軽に楽しみたいよ!!という方におすすめ。

ベンメリアよりは整備され、ラピュタっぽいうっそうとした雰囲気はそがれてしまっていますが、

アンコールワット近郊にある雰囲気のある遺跡 タ・プローム を紹介します。


  整備されているとは言っても遺跡の表面にはカビが生え苔むし、

深い緑の色彩を生み出しています。周りには木々が茂り、

ちょっとラピュタっぽい雰囲気のある遺跡です。

一番の見所は、巨大な樹木の根が遺跡を破壊している様です。
 巨大な樹木カジュマルの侵食により破壊された遺跡の残骸を前に

木々の偉大な生命力を感じることができます。

遺跡を這いずり回る木の根の迫力にラピュタっぽさがあるかも・・・。

管理人が見てきた遺跡の中では抜群にラピュタ度高いです。